引越しの際に十分準備が必要な大型電化製品の一つである洗濯機。

 

水関係の電化製品は運ぶ際に水が周囲の荷物や住居を汚さないように注意が必要です。

cleaning


洗濯機を通常通り使用していても、洗濯機の中は常に水が入っており、脱水が終わって洗濯物を取り出しても、完全に水が排出されないのです。

 

その水抜き方法は、

水道から直接水を送っているホースはいきなり外すと、当然水浸しになり、蛇口を閉めてもまだ残りがあります。

 

よって、一度洗濯コースをスタートさせ、水を完全にとりこませます。

 

排水ホースにも水がたまっていますので、脱水コースを選択し作動させ、こちらも完全に水抜きを行います。

 

水が完全になくなったことを確認してから脱水コースをキャンセルすれば、洗濯機内のほとんどの水を取り除くことができます。

 

それから、ホースを取りましょう。

 

また、
新居に移動する際に大切な確認ポイントは、洗濯機置き場に収まるかどうかです。

 

収まらない場合は、場所を移動させたり、それにちなんで工賃が発生したり、処分しなければいけないケースもあります。

 

ホースの取り付け位置は左右それぞれに穴があることが多いですが、改めて自分の洗濯機のタイプを確認しましょう。

 

また、収まらなければ洗濯機パンを取り払う人もいますが、取り払うことはまず避けて下さい。

 

洗濯機の使用中には、必ずと言ってよい程水は漏れてしまいます。

漏れが続けば、洗濯置き場は水浸しになるので、洗濯機パンは、漏れてしまう水を受ける機能もあります。

 

運搬前にはサイズの確認と設置場所の確認を怠らないようにして下さい。

 

参考サイトして洗濯機の引っ越しには下記サイトをチェックしておきましょう。

 

引越し洗濯機だけなら激安になるの?どこが一番安いの?

 

格安業者を見つける方法や準備、注意点がまとめられています。