kyohi

引越し業者であれば、どんな荷物でも運んでもらえるもの、と考えたくなるでしょう。

 

ところが、実はそうではなく、運べない特殊な荷物というカテゴリーに入るもの、がちゃんとあるのです。

 

というのも、「標準引越運送約款」という契約条項によって、

一部の特殊な荷物は業者がその搬送を拒否できるようになっているからです。

 

 

その特殊荷物に該当するものが、

  • ペット
  • 観葉植物といった動植物、
  • 美術品や骨董品、
  • またピアノやコントラバスといった大型の楽器、

 

などなのです。

 

では、何故このような業者が搬送を拒否できる特殊荷物、というものが定められているのかといえば、

こうした種類のものを搬送するためには、特殊なノウハウが必要となるためなのです。

 

 

共通する性格として、デリケートなものであるために、

その搬送中に致命的な破損をしてしまう危険性、というものが非常に大きいということがあります。

 

このために、例えばピアノ搬送の場合であれば、ピアノ搬送専門の業者がいる、といった具合に、

それに特化している専門の搬送業者が必要になるからなのです。

 

 

このような事由から、他の一般的な荷物といっしょに搬送することは困難であるために、

それとは別個に、それ専門の搬送業者に依頼して搬送してもらう、ということになるわけです。

 

 

もっとも、引越し業者はこうした特殊荷物を運んではならない、と禁止されているわけではなく

あくまでも搬送を拒否できるということなので、

 

業者によってはオプション料金で、搬送を受け付けているところもあります。